2017.12.01 | INFORMATION

地肌ケア用アイテムを徹底比較してみました

ing 青山のオオモリです。ついに今日から12月に突入し今年も残すところわずか31日となりました。来年には元号が変わる事も決定したようですね。ということは平成は今年が最後ということになります。元号は最近ではあまり使わないのですがどこか寂しい気持ちはあります。あっという間の2017年でしたが最後までよろしくお願い致します。そんな平成ラストの12月ですがingでは全ての店販商品10%OFFキャンペーンを開催しております!人気のオージュア製品はたくさんのラインナップがありますのでこの機会に是非お気軽にお試しください。

 

今回はingでも人気商品の地肌用のアイテム2つを比較してみます。まずはシャンプー&トリートメントが大人気のオージュアから『エイジングスパ ルートエッセンス』です。こちらの特徴は年齢と共に硬くなった地肌に潤いを与え柔らかく健康な地肌に導いてくれるアイテムです。地肌が硬くなる原因の一つに皮膚に存在するヒアルロン酸の減少があります。こちらのルートエッセンスはヒアルロン酸の主成分のグルコサミンを多く含有しているので使うほどに地肌が柔らかくなっていきます。

 

また頭の前頭筋・側頭筋・後頭筋と呼ばれる筋肉は加齢やストレスで収縮してしまいます。この収縮によって筋肉が引き伸ばされて薄くなり硬く動きにくくなっていくのです。厚みが減り薄くなった地肌は毛細血管が収縮し、その結果、血流が悪くなって栄養が行き届きにくくなります。

 

ルートエッセンスはそんな地肌に潤いと柔らかさをもたらしてくれる素晴らしいアイテムです。僕自身もずっと使っていますが使い続けるごとにトップのボリュームが出るようなってきました。自然な立ち上がりが嬉しいです。こちらは100mlで¥4800(税別)となっております。毎日しっかり使っても3か月は持っています。

 

 

 

お次は資生堂のテッパン商品『アデノバイタル アドバンスト』です。

 

こちらはミノキシジルに似た効果の【アデノシン】という発毛育毛効果のあるエキスが入っています。髪の成長に関係する毛周期には『成長期』『退行期』『休止期』というサイクルがあります。成長期とは髪がスクスク成長していく時期です。この期間が長いほど髪は伸びるわけです。次は退行期。この時期に差し掛かると髪は抜けていきます。それを経て毛母細胞は休止期というお休み期間に入ります。このアデノバイタルは退行期へ移行するのを遅らせて成長期を延長するように働きかけます要は髪を成長させ続けるということです

 

そしてもう一つ。同じ髪を作る細胞の近くにはメラニン色素を作るメラノサイトという細胞もあり髪の色を決めるのですが、そこがお休みしてしまうとメラニンが作られないので白い髪になってしまうのです。そのお休みしたメラノサイトを刺激してメラニン生成を促してくれます。すなわち神が黒くなるのです。こちらは180ml入って¥7000(税別)となっております。

 

 


 

この二つを比較したことをまとめてみると、

 

オージュア ルートエッセンスは

  • 固くなった地肌に潤いと柔らかさをもたらす
  • ヒアルロン酸の主成分グルコサミンが豊富
  • 根元の立ち上がり・ボリュームアップ

 

資生堂 アデノバイタル アドバンストは

  • 特許成分 アデノシン配合
  • 髪を太く
  • グレイヘアを黒くする
  • 弱った髪を強く

 

などです。二つとも共通することとしては

  • 毛母細胞への刺激で発毛育毛の効果が期待できる
  • 抜け毛予防

などがあります。どちらも捨てがたい魅力のある人気商品なので今回のキャンペーンで是非お試しください!ちなみにこの二つのW使いもアリです!